• 文字の大きさ
診療科・部門案内
トップページ > 部門案内-診療科・部門案内
臨床検査室
診療科・部門案内トップ |  病棟 |  透析室 |  薬局 |  リハビリテーション室 |  放射線科 |  臨床検査室 |  手術室 |  給食

 臨床検査室は病気の診断、治療効果判定や病気の状態を評価するために必要な各種検査を行なっています。
 厚生労働省が認める国家資格を取得した臨床検査技師が検査業務を行い、「患者さんのため」迅速で精度の高い検査データの提供に心がけ、検査を通じてみなさまの健康をサポートできるよう日々努力しています。



業務内容
・生理機能検査
    身体の機能を調べるさまざまな検査を行なっています。
    心電図検査、負荷心電図検査、ホルター心電図・血圧検査、肺機能検査、尿素呼気試験など
・一般検査
    尿、便、体腔液などの基本的な性状を調べます。
    尿定性検査、尿沈渣(尿中の蛋白・糖、潜血などの有無や細菌・結晶の分類等)、尿中ピロリ検査、便潜血反応検査(糞便中の潜血)など
・血液検査
    血液中の赤血球数、白血球数、血小板数などの判定をします。その他に、血液の固まりやすさを調べる検査など
・生化学・免疫検査
    肝機能、腎機能、脂質、血糖など自動分析装置で測定します。細菌のウイルスによる感染症などの検査も行っています。
・輸血検査・血液製剤管理
    血液型検査、不適合輸血を防止するための交差適合試験、不規則抗体試験を行なっています。また、血液製剤(赤血球製剤、血漿製剤、血小板製剤)の適正管理をおこなっています。